2021/03/27

3/27











19501960年代頃のフランスのマキニョンコート。



20世紀初頭のリネン素材からアップデートされ、機能的なリップストップ素材を使用。ポリエステルとレーヨンの混紡のような、やや瀞みのある生地感です。












拘りは生地だけでなくパターンにも工夫が現れています。



スプリットラグランスリーブと言われる、前側はセットイン、後ろ側はラグランという変形的な袖付け。



肩まわりの動きやすさを考慮しながらも、丸みを帯びないすっきりとした見た目。メゾンブランドやビスポークのコートにも見られるようなディテールがワークウェアに用いられています。









そして、フレンチヴィンテージのワークコートとしては数少ない黒ボディに、白ステッチが映える一着。古臭さを感じさせないアーバンなヴィンテージウェアです。











※3/29(月)、3/30(火)は都合により臨時休業とさせていただきます。
















それでは。/川中











coupé

愛知県名古屋市中区大須2-5-25 桝屋ビル3F

instagram @9_koppepan